介助付添について
介助を伴うご旅行で、弊社スタッフが同行させていただき、その内容についてクレームをいただきました。詳しい内容は便せん4枚にもわたりました。車いすご利用、ヘルパーの資格をお持ちのご友人とご参加、女性お二人のご旅行に弊社男性スタッフが1名同行という形でした。

お買いもの、ホテルでのバイキング朝食など、スタッフ判断でお客様だけですごしていただく時間が多く、その際、ひとこと、その都度、同行させていただきましょうか。の相談をしながら進めるべきだったのでした。お二人で問題なく女性同士・気のおけないご友人だからと、勝手な判断のもと進めてしまったことが、お二人をご不快にしてしまいました。

事前に何度も何度もやりとりを重ねてきたにもかかわらず、自分の先入観もあったと深く反省する次第です。具体的に詳しいご指摘をここまでくださるそのもとには、次回にきちんと生かすようにという、お客さまの本当のご厚情を感じずにはいられません。

この志を持ち始め起業をおぼろげに描くころ、視覚障害をお持ちの方に同行させていただいた際、先へ先へと心をくばり、まったくわかっていなかったという苦い経験もありました。洗面所の蛇口をひねったり、割りばしまで割ってお渡ししてしまう行動に「困ったら声をかけるから大丈夫だよ」と優しい口調で言われたことを、昨日のことのように思いだします。




介助を伴うご旅行には、そのご要望も深いものが多く、お一人お一人
その度合いや内容も違います。このお声を大切に心に刻んでまいりたいと思います。

これからもより一層のお声をおかけいただけますよう、
何卒よろしくお願い申し上げます。


視覚障害者・介護を必要な方 13:36 comments(2)
COMMENT
 お元気ですか?いつも拝見しています。
気が利きすぎたり、聞かなかったり。お客様の評価はこちらの思いとはまったく別のところにあったりします。サービス業を生業とする者には、大変身につまされる問題です。最終的にはコミュニケーションの問題なんでしょうかね。
 日本人的には阿吽の呼吸のサービスを目指してしまいがちですが・・・。試行錯誤の繰り返しの中で、良い答えを見つけて下さい(笑)
ken 2010/08/28 4:39 PM
ken さま

拙いブログをご覧いただいて、またアドバイスまで
ありがとうございます。
永遠のテーマなのかもしれません。
確認はしすぎということはないことを痛感しました。

これからもお導き何とぞよろしくお願いいたします。

来月から、そろそろ秋のシーズンが始まります。
またしっかり頑張ります!
トラベルパレット桜井 2010/08/31 6:33 PM









こんにちは♪こちらからも伺う旅行会社「トラベルパレット」です。
名古屋市中村区の旧本陣小学校「COMBi本陣」にて5年8ヶ月の活動から、5年前に覚王山にてささやかな店舗スペースに巣立ちました。起業11年目を迎え オーダーメイドの旅を中心に、ご要望をこちらからお伺いします♪「こちらから伺う」スタイルもひき続きお知らせくださいませ

Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other